WEB予約

24時間受付中

一般歯科では、むし歯や歯周病の治療を行います。
当院の方針は、「なるべく抜かない、なるべく削らない、そして怖くない治療」です。
患者様自身の歯で快適な生活を送っていただけるよう、さまざまな知識と技術、思いやりをもって治療にあたります。

Policy

当院の治療方針

policy1・なるべく抜かない治療

policy

1

なるべく抜かない治療

歯に問題があったときに、「1本だけだから」と簡単に抜いてしまう治療がよく見られます。 しかし当院では、そのような考え方が正しいとは思いません。患者様の将来を考えれば、できるだけご自身の歯を残すことが大切です。そのため当院では、歯を残すための様々な工夫をしています。
policy2・なるべく削らない治療

policy

2

なるべく削らない治療

歯をドリルで削る音が怖くて、歯医者が嫌いという方は多いでしょう。当院では、これまでの歯医者のイメージを変える、なるべく削らないむし歯治療をご提供しています。
歯科医療の新技術を取り入れた、ドックスベストセメント(Doc’s Best Cement)とアイコン(Icon)によるむし歯治療なら、ほとんど歯を削らずに治療が可能です。

Doc’s Best Cement

ドックスベストセメント 自由診療

歯を削らずに治療
むし歯菌を殺菌して自然治癒を促します

ドックスベストセメント

むし歯は細菌による感染症です。一度かかると自然治癒が難しいため、これまでは歯を削って感染部分を完全に除去する治療が常識でした。しかし、削ってしまった歯は元に戻らず、神経を抜いた場合はいずれ歯を失うことになってしまいます。また、細菌の取り残しから、むし歯を再発してしまうケースも少なくありません。

ドックスベストセメント治療は、「むし歯の原因菌を退治して治す」ことに注目した内科的な新しい治療法です。歯を削る代わりに殺菌作用のあるセメントを詰めて蓋をしておくと、セメントに含まれる銅イオンがむし歯菌を死滅させます。また、むし歯で溶かされた部分も、時間の経過とともに再石灰化して自然治癒を促します。

ドックスベストセメント治療の特徴

  • 歯をほとんど削らないため、治療中の痛みが抑えられます。
  • 治療後に、内部からむし歯が再発するリスクが大幅に減少します。
  • 大きなむし歯でも神経を残せる可能性があるため、歯の寿命を延ばせます。
  • 抗生物質を含まないため、アレルギーの心配がありません。
未承認機器・医薬品に関する注意事項について

ドックスベストセメントは、日本の「医薬品医療機器等法(薬機法)」ではまだ承認されていないため、保険治療として認可されておらず自費治療になります。 また、ウェブサイトの表示は「限定解除要件」を満たす必要があるため、下記を掲載します。

【医薬品医療機器等法上の承認】承認されておりません。
【入手経路等の明示】国内メーカーより入手しています。
【国内承認医薬品等の有無】類似製品は販売されておりません。
【諸外国における安全性等に係る情報に関して】ADA(アメリカ歯科医師会)において公的機関の検査・許可を受けている薬剤で、アメリカでは一般的に用いられており、重大な副作用についての報告はありません。マグネシウム・銅・鉄・マンガン・亜鉛・リン酸等のミネラルが主成分。

Icon

アイコン 自由診療

ドリルで削らないむし歯治療
初期のむし歯(ホワイトスポット)を改善します

アイコン

食後にお口の中が酸性になると、歯を覆うエナメル質からカルシウム成分が溶け出します。これを「脱灰」といい、脱灰によって歯の表面にできた白い斑点を「ホワイトスポット」と呼びます。ホワイトスポットは初期むし歯の症状なので、放置すればむし歯が進行していきます。

アイコン治療はホワイトスポットが見られる歯に薬剤を浸透させることによって、エナメル質からミネラルが溶け出すのを防いで再石灰化します。さらにエナメル質を強くして、酸性化を防ぐためむし歯の再発も防いでくれます。当然、ドリルや麻酔も必要ありません。健康な歯を不必要に削ることなく、ほぼ痛みのない治療が可能です。

アイコン治療の特徴

  • 薬剤を歯に浸透させるだけなので、歯を削りません。
  • 痛みがほとんどなく、麻酔も不要です。
  • エナメル質を強化する効果も期待できます。
治療を希望する方へのご注意

ドックスベストセメントとアイコン治療は、どちらも既に強い痛みのある大きなむし歯には適用できません。また、保険外診療となるため、全て自費での治療となります。できるだけ痛くない治療にご興味のある方、治療をご希望の方はご相談ください。

むし歯を溶かすむし歯治療法

Carisolv

カリソルブ自由診療

カリソルブ
  • 痛くない 薬剤がむし歯だけを溶かすため、歯の健康な部分を多く残せます。
  • 神経を残す 神経を残せる可能性が高く、治療後に歯を長く使えます。

カリソルブ治療は歯に薬剤を塗布して、むし歯の感染部分だけを溶かす治療法です。溶かされた組織は、歯科医師が手作業で丁寧に取り除きます。
薬剤はむし歯部分にだけ作用するため、ドリルで削る治療に見られる「歯の削り過ぎ」がなく、健康な歯質を可能な限り残すことができます。

薬剤の成分は、おもに「次亜塩素酸ナトリウム」と「アミノ酸」です。健康な歯質には作用しないように調整された、3種類のアミノ酸が配合されています。

カリソルブが適用されるむし歯の状態

カリソルブが適用されるむし歯の状態

  • C1歯の表面のエナメル質だけに、むし歯の感染が見られる状態です。
  • C2エナメル質の下にある象牙質にまでむし歯が進行している状態です。
    神経に達していなければ、カリソルブ治療が可能です。

*C3では、神経をとる治療(根管治療)が必要になりますのでカリソルブ治療はできません。

カリソルブのデメリット・リスク

  • 公的医療保険が適用されませんので、全て自費になります。
  • 歯の根の治療が必要になるケースもあります。
  • 治療後は、再発を防ぐためのメンテナンスが必要です。

Perisolv

ペリソルブ 自由診療

歯垢・歯石を溶かす歯周病治療

ペリソルブ
  • 歯の表面に塗るだけ 薬剤を塗るだけなので、歯ぐきへのダメージや出血がない。
  • 歯垢・歯石を除去 歯周病の原因である歯垢や歯石を溶かして殺菌し、除去する新しい歯周病治療が可能。

歯周病の原因は、歯垢や歯石に棲みつく細菌です。ペリソルブは歯垢や歯石を薬剤で融解し、さらに殺菌して除去します。
通常の歯周病治療では金属の器具を使って歯石を削り取るため出血しやすいですが、ペリソルブなら歯ぐきをできるだけ傷つけない治療が可能です。

ペリソルブの
デメリット・リスク

  • 歯周ポケットの深さなどお口の状態により、治療が適さない場合があります。
  • 本品や類似薬剤のアレルギーがある方は使用できません。
  • クロロヘキシジンや強酸との混合が禁止されているため、この成分を含む市販のマウスウオッシュやうがい薬は使用を中止してください。

「痛くない!」にこだわる
ジャパンデンタルクリニックの取り組み

「歯医者=痛い」というイメージは、過去のものになりつつあります。
当院は、患者様がなるべく痛みを感じないように数種類の麻酔を使い分けています。
笑気ガスによる麻酔

POINT01

笑気ガスによる麻酔

笑気麻酔とは、沈静効果のあるガスを吸引して恐怖心や緊張を和らげる麻酔法です。刺激に対しても痛みを感じにくくなるため、痛みが苦手な方にも効果的です。 血中からの排泄も非常に早く、治療後すぐにお帰りいただけます。
患部に貼るだけの表面麻酔

POINT02

患部に貼るだけの表面麻酔

麻酔注射の前に「ペンレステープ」という表面麻酔を使用しています。ペンレステープは無味無臭のシールタイプで、口腔内に使用しても不快感がありません。ペンレステープの麻酔効果が出てから麻酔注射をすることで、チクッとする痛みを感じにくくなります。
痛みの少ない電動麻酔器

POINT03

痛みの少ない電動麻酔器

電動麻酔器は注入圧やスピードが一定に保たれているため、手動の注射器による麻酔より痛みを軽減できます。また、極細の針を使用するため挿入時の痛みも軽減できます。

Make a Reservation

ご予約・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ・ご相談

ないむし歯
白い歯を
tel.04-7168-4618

インターネット予約

WEB 予約はこちら

24時間受付中

〒277-0005千葉県柏市柏1丁目7−1
DayOneタワー 203
柏二番街商店街中、ライオンズマンションの2F
ないむし歯
白い歯を
tel.04-7168-4618
WEB予約

24時間受付中

診療時間
10:00〜20:00

▲:10:00〜18:00 ●:9:00〜13:00
※祝日はその曜日に準じて診療

JR常磐線・東武野田線
提携駐車場あり
急患の方へ
急なお痛みのある方、急に詰め物が取れた方など、緊急時には予約なしでも結構ですので、お電話の上ご来院ください!!