WEB予約

24時間受付中

下記の症状が当てはまる方は歯周病の可能性がありますので、
受診をおすすめ致します

歯周病の症状
  • 歯ぐきから出血する
  • 歯ぐきが赤く腫れている
  • 歯がグラグラする
  • 硬いものが噛みにくい
  • 朝起きると口の中がネバつく
  • 歯ぐきの色が赤黒い
  • 口臭がきつくなった
  • 歯ぐきが下がって歯が長くなった
  • 昔に比べて歯並びが悪くなった
  • 歯が浮いた感じがする

What is periodontal disease?

歯周病って?

歯周病って?

歯ぐきと歯を支えている歯槽骨の病気です。歯垢(プラーク)が歯と歯ぐきの隙間に溜まると、歯垢にいる歯周病菌が歯周組織に炎症を起こして破壊していきます。
初期には歯ぐきの炎症だけですが、症状が進むと歯槽骨が溶け始めます。さらに進むと歯が動くようになり、膿みや口臭が発生。歯槽骨が3分の2以上なくなると歯がグラグラして、最終的には歯槽骨が溶け切って歯が抜けてしまいます。
歯周病は気づかないうちに進行しやすく、放っておいても改善することはありません。
日本人が歯を失う原因の筆頭であり、40歳以上のアンケートで、歯周病の治療をしっかり行わなかったことが、歯科治療における後悔の第1位だった例もあります。

歯周病で脳梗塞!?
歯周病と全身疾患の関係

歯周病が進行すると、歯が抜けるだけでは済みません。近年の研究から、歯周病が命に関わる全身疾患を引き起こしたり、悪化させたりすることがわかってきました。
お口の中の歯周病菌は歯ぐきから血管に入り、血液にのって全身をめぐります。そして、次のような全身疾患のリスクを高めてしまうのです。

  • 糖尿病
  • 誤嚥性肺炎
  • 心疾患
  • 脳血管疾患
  • 認知症
  • 早産・低体重児出産 など
歯周病と全身疾患
歯周病を防ぐことは、歯と命を守ることに繋がります。

Contents

当院の歯周病治療

Er:yag laser

エルビウムヤグレーザーによる治療

エルビウムヤグレーザー

当院では、まだ採用している歯科医院の少ない「レーザーによる歯周病治療」も行っています。歯周病のレーザー治療は、歯を抜かずに残せる可能性が広がる先進的な治療法です。
レーザーの光や熱によって歯周ポケット内の歯石やプラークを除去すると同時に、細菌を死滅させる効果もあります。レーザー光なら、手動の器具では届かない狭い歯周ポケットの中まで到達させることができ、炎症が起きている組織を熱で蒸発させて、歯ぐきの治癒を促すことも可能です。
エルビウムヤグレーザーは麻酔がいらないほど痛みが少なく、妊娠中の方にもお使いいただけます。

エルビウムヤグレーザーの歯周病への5つの効果
1

歯周ポケット内の
歯石除去

歯周ポケットの内部に溜まった歯石をなるべく痛みなく除去することができます。スケーラーを使った手作業と比較して、歯ぐきを傷つけたり、出血したりする心配もほとんどありません。
2

歯周ポケット内の
殺菌

歯垢や歯石だけでなく、歯周ポケット内の細菌を殺菌・除去することができます。歯周病の原因である細菌を減らすことで、歯ぐきの回復を促すことができます。
3

細菌が持つ毒素の
無毒化

歯周病の原因菌は毒素を持っており、その毒素が全身でさまざまな悪さをします。そのため細菌だけを除去しても、毒素が残っていると治療を妨げてしまいます。
エルビウムヤグレーザーは、細菌の殺菌と同時に毒素の無毒化も行うことができます。
4

バイオフィルムの
破壊

バイオフィルムとは膜状に歯に絡みついた細菌の集合体で、歯ブラシでは落とせません。エルビウムヤグレーザーの光は、このバイオフィルムを破壊して除去することができます。
5

負担の少ない
外科処置

重度の歯周病では、歯周病菌に侵された歯ぐきを切除する外科処置が必要な場合があります。エルビウムヤグレーザーによる切除なら、従来のメスで切除する治療よりも痛みや出血が少なく、傷口が早く治癒するメリットがあります。また、見た目も比較的きれいに治ります。

Perisolv

ペリソルブ(歯垢・歯石を溶かす歯周病治療)自由診療

ペリソルブ
  • 歯の表面に塗るだけ 薬剤を塗るだけなので、歯ぐきへのダメージや出血がない。
  • 歯垢・歯石を除去 歯周病の原因である歯垢や歯石を溶かして殺菌し、除去する新しい歯周病治療が可能。

歯周病の原因は、歯垢や歯石に棲みつく細菌です。ペリソルブは歯垢や歯石を薬剤で融解し、さらに殺菌して除去します。
通常の歯周病治療では金属の器具を使って歯石を削り取るため出血しやすいですが、ペリソルブなら歯ぐきを傷つけない治療が可能です。

ペリソルブのデメリット・リスク

  • 歯周ポケットの深さなどお口の状態により、治療が適さない場合があります。
  • 本品や類似薬剤のアレルギーがある方は使用できません。
  • クロロヘキシジンや強酸との混合が禁止されているため、この成分を含む市販のマウスウオッシュやうがい薬は使用を中止してください。

Brushing

ブラッシング指導

ブラッシング指導

歯周病は、予防も治療も歯磨きに始まり、歯磨きに終わるといわれています。実際に歯周病治療の中心となるのは、歯ブラシで歯垢(プラーク)をできるだけ取り除く「プラークコントロール」です。
そのため、当院では適切な歯磨き法を身につけていただくブラッシング指導に力を入れています。歯ブラシの角度や意識することなど、お一人お一人の苦手な部分を補うように指導していきますので、ぜひ一度ご来院ください。
デンタルフロスや歯間ブラシの併用も効果的ですが、まずは歯ブラシで上手に磨く習慣を付けることが大切です。1日3回の歯磨きが基本ですが、続けられるように少しずつ回数を増やして、慣らしていきましょう。

Maintenance

定期メンテナンス指導

定期メンテナンス指導

ご自身のお口の健康を守るためには、患者様と歯科医師、歯科衛生士が協力することが大切です。なぜなら、歯磨きだけでお口の汚れを落とすことは、どんなに上手に磨いても不可能だからです。
普段の歯磨きでは除去できなかった汚れは、数ヶ月に1度、歯科医院で専用の機械を使ってきれいに除去しておきましょう。
定期的にプロの目でお口の中を診てもらうことで、自分では気が付かない初期のむし歯・歯周病を発見でき、治療が手遅れになることも防げます。

歯周病のケアの流れ

step

1

お口の検査

歯周ポケットの深さを測定して歯周病の進行度を調べます。健康的な歯ぐきであれば深さは2~3ミリですが、それ以上深くなっていると歯周病が疑われます。
step

2

お口の状態を説明

歯周病の進行度や、治療をしないとどうなるか、将来的なリスクなどを丁寧に説明いたします。説明時には、鏡や口腔内カメラを使って、ご自身のお口の状態をお見せしています。実際に目で確認することで、治療の意義をご理解・ご納得のうえで治療に臨んでいただけます。
step

3

歯垢の除去・ブロックごとにお掃除

歯周組織の炎症を落ち着かせるためには、細菌の塊である歯垢を落とすことが大切です。初回は歯の表面の歯垢を全体的に除去し、歯周ポケットの深い部分はブロックごとに分けてお掃除していきます。
長年たまった汚れほどこびりつきはひどくなるため、超音波やレーザーを使って除去することになります。早い段階で処置できれば、容易にきれいにできます。

Make a Reservation

ご予約・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ・ご相談

ないむし歯
白い歯を
tel.04-7168-4618

インターネット予約

WEB 予約はこちら

24時間受付中

〒277-0005千葉県柏市柏1丁目7−1
DayOneタワー 203
柏二番街商店街中、ライオンズマンションの2F
ないむし歯
白い歯を
tel.04-7168-4618
WEB予約

24時間受付中

診療時間
10:00〜20:00

▲:10:00〜18:00 ●:9:00〜13:00
※祝日はその曜日に準じて診療

JR常磐線・東武野田線
提携駐車場あり
急患の方へ
急なお痛みのある方、急に詰め物が取れた方など、緊急時には予約なしでも結構ですので、お電話の上ご来院ください!!